ネオン=ノストラード-【天使の自動書記(ラブリーゴーストライター)】

ヨークシン編
富樫義弘 HUNTER×HUNTER 8巻より
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネオン=ノストラード 特質系能力者

ノストラードファミリーのボスの娘

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 8巻より

能力名【天使の自動書記(ラブリーゴーストライター)】

詩の形式で向こう1か月間に起こることを占う。自分の未来は占えない。自分が占った他人の結果も見ない(「そのほうが当たる気がする」という誓約。フランクリンの「指を切り落としたほうが威力が上がる気がする」と同列。)。悪い予言には必ず警告が示されその警告を守れば予言を回避できる。

詩の形態は4行詩が4つもしくは5つというもの。4行詩ひとつで1週分の予言になる。

占う対象は直筆で紙に次のことを書く必要がある。

  • 名前(ペンネームや芸名でも可)
  • 生年月日
  • 血液型

占い時には対象者本人と相対するか写真が必要。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 8巻より

ネオンは小さいころTVで見た占い師「銀河の祖母」の言葉に感動し、占い師に憧れていた。それがこの能力を形作った原体験だと思われる。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 11巻より

銀河の祖母が言った言葉は次の通り。

占いは今を一生懸命生きている人を幸せにするためのものです。だから私はなるべく悪いことばかり占うようにしてるのよ。

そうすれば 皆そうならないように願ったり努力したりするでしょ。

-銀河の祖母 富樫義弘 HUNTER×HUNTER 11巻より