ハンターハンター399話【退去】の流れと解説

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 394話より

ストーリーの大まかな流れと、行動原理や背景のわかりづらい点の解説

#399 退去

・エイ=イ一家アジト捜索を続けるヒンリギとノブナガ
・組員連中を見つけるが、相手の念能力で退去させられてしまう
・エイ=イ一家のアジトに発信機を残すことには成功。二人は別行動に。

瞬間移動後の部屋

瞬間移動の罠にわざとハマってエイ=イ一家アジトへ向かうヒンリギ。

追ってきたノブナガと協力プレイでその部屋にあるドアをひとつづつ開けていく。いくつか開けた次の部屋は洗濯部屋のようで、誰かが直前まで居た気配がある。

この部屋は、 モンブランシフォン が死体処理(解剖しつつ発信機の有無確認)に使っていた部屋である。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 394話より

罠の確認に使った隣人がエイ=イの仲間で、追っ手(自分たち)の存在を自らばらしてしまった可能性にノブナガは思い至り歯噛みする。

考えて無意味であることをヒンリギはつたえ、次の扉を開けることに集中しようと提案。ノブナガもこの扉が怪しいとみており、二人は集中して扉を開ける。

 

エイ=イ一家アジト

扉を開けると、そこは広い部屋。 ジェラート スフレ オラルジ ペリゴル シフォン モンブラン トレベルム ヨコタニ が座って談笑中。統一感のありかたについての話をしている。

ジェラート『念系統不明』
ジェラート『念系統不明』
ジェラート 念能力不明 エイ=イ一家構成員 職業はプロゲーマー 393話時点のLvは19(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャラクター詳...」Lv) 新組長モレナ=プルードが襲名の場で殺し合い […]
スフレ『変化系』
スフレ『変化系』
トレベルム エイ=イ一家構成員 職業はハッカー(#394) 394話時点のLvは28(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャラクター詳...」Lv) 新組長モレナ=プルードが襲名の場で殺し合いを命 […]
オラルジ『強化系』
オラルジ『強化系』
オラルジ エイ=イ一家構成員 職業は廃棄物処理業者(#394) 394話時点のLvは21(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャラクター詳...」Lv) 新組長モレナ=プルードが襲名の場で殺し合い […]
ペリゴル『念系統不明』
ペリゴル『念系統不明』
ペリゴル 念能力未修得 エイ=イ一家構成員 職業は私立探偵助手 393話時点のLvは18(モレナの念能力「恋のエチュード」Lv) 新組長モレナ=プルードが襲名の場で殺し合いを命じ、クリアした22人のうちの1人。
シフォン=トト『具現化系』
シフォン=トト『具現化系』
シフォン=トト エイ=イ一家構成員 職業は縫製・装飾加工業(#394) 394話時点のLvは6(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャラクター詳...」Lv) 新組長モレナ=プルードが襲名の場で殺 […]
モンブラン=トト『具現化系』
モンブラン=トト『具現化系』
モンブラン=トト エイ=イ一家構成員 職業は死体処理・飼料製造業(#394) 394話時点のLvは3(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャラクター詳...」Lv) 新組長モレナ=プルードが襲名の […]
トレベルム『放出系』【Damage(スウィートホーム)】
トレベルム『放出系』【Damage(スウィートホーム)】
目次 トレベルム能力【Damage(スウィートホーム)】 トレベルム エイ=イ一家構成員 職業は運び屋兼殺し屋(#394) 394話時点のLvは21(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャラクター […]
ヨコタニ『具現化系』【墨攻(LSDF)】
ヨコタニ『具現化系』【墨攻(LSDF)】
目次 ヨコタニ 具現化系能力者能力【墨攻(LSDF)】 ヨコタニ 具現化系能力者 エイ=イ一家構成員 職業は悪専弁護士(#394) 394話時点のLvは27(モレナの念能力「恋のエチュードモレナ=プルードの 念能力 キャ […]

ヒンリギ が声をかけてもエイ=イ一家構成員は動じない。無視して話をし続ける。

ヒンリギが トレベルム にナイフを投げるが相手には刺さらず左手に持った缶からナイフが出現。トレベルムの念能力【Damage(スウィートホーム)】によってダメージを逸らされていた。

トレベルムの念能力の分析をしようとする ノブナガ だが絞り込むには情報が足りない。

トレベルムを止めようとスフレが左手をつかんだところにヒンリギがもう一発ナイフを投げる。トレベルムは慌てて左手を振り払いつつナイフを避け、ペリゴルにあたりそうになるがオラルジが雑誌でガード。ペリゴルは自分の念能力を試そうとしていたようで、オラルジに叱られる。

トレベルムはなぜ慌ててナイフを避けたのか?
そのままだと左手に触れているスフレにダメージがいってしまうため

それを見たノブナガはトレベルムの念能力についてほぼ正確な理解をする。

そこへ ヨコタニ がやってきて自己紹介。ノブナガは無視してチェーンを付けた刀を投げつけ ヨコタニの額に刺さる。

しかしトレベルムが先ほどと同じようにヨコタニのダメージを逸らしていた。ヨコタニの念能力【墨攻(LSDF)】の守衛が発現。侵入者排除に動き出す。

墨攻の元ネタ

ノブナガが守衛に攻撃するがまったく効かず逆に守衛のオーラが増す始末。無敵型の念だと気づいたノブナガはそのことをヒンリギに伝えつつ。部屋の外へ運ばれてゆく。ノブナガが排除されたあと、ヒンリギは逃げながら隙を見て飲み込んだ生ガキ(発信機)を吐き出して棚の下に滑り込ませる。

老人のいた罠の部屋

エイ=イのアジトから退去させられたノブナガ。しばし遅れてヒンリギも退去させられ飛んでくる。

ヒンリギは発信機を置いてくることに成功しており、今日はもう能力の打ち止めだと言う。今後は組織立ってエイ=イのアジト間取りから場所を特定したり人相書きを作るなどして追い詰めていく方針だとノブナガに伝える。

3層通路

ノブナガは瞬間移動以外の方法でエイ=イ一家アジトに入るため、ヒンリギの置いてきた発信機を辿って場所を特定するという。

ヒンリギとノブナガはここで分かれ、別行動することになった。

やや相手を見くびっていそうなノブナガにヒンリギは気を引き締めるよう忠告する。

素直に聞き入れるノブナガ。

どうやら共闘中にヒンリギの株がさらに上がったようだ
400話に続く
#398 > #399 > #400

暗黒大陸編まとめページ

暗黒大陸編メモ
※作成中 各話の解説から徐々に行います 目次 分類ストーリー各勢力重要キーワードキャラクター各話ごと解説 分類 ストーリー 各勢力 重要キーワード   キャラクター     各話ごと解説 ネ […]
HUNTER×WORLD
タイトルとURLをコピーしました