リハン-【異邦人(プレデター)】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リハン 具現化系能力者

第一王子ベンジャミンの私設兵。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 36巻より

 

能力【異邦人(プレデター)】

術者がターゲットを定め念を発動すると術者体内でプレデターが育ち始める。ターゲットの能力への理解が正しいほどその天敵として成長しやすい。

守護霊獣に対しての有効性は未知数だったが、第8王子サレサレの守護霊獣で試し有効だったことから、リハンは第1王子ベンジャミンの勝利に貢献できると確信した。

サレサレ=ホイコーロ
サレサレ=ホイコーロ カキン国の第八王子。面倒ごとは母親任せで、快楽にのみ興味を示す。 第八王子として念獣を用いた継承戦に臨む 晩餐会ではラップ(ツェーリドニヒ曰く「クソラップ」)を行う予定だったが急遽欠席とな...

第8王子サレサレの守護霊獣は攻撃力を持たず、出てこないタイミングも日に3度ある。タイミングをはかれば守護霊獣を無視して王子の暗殺は可能だったが、リハンは自身の能力の有効性確認のためにあえて守護霊獣を倒せるかどうか試した。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER ジャンプより

ただし術者がターゲットの能力を未知の状態で正しく予想する必要があるため強化系や放出系のシンプルな攻撃に対しては弱く、すでに知っている能力に対しても無力である。

【異邦人(プレデター)】がターゲットを捕食した後は48時間リハンは念を使えなくなる。