シャルナーク=リュウセイ-【携帯する他人の運命(ブラックボイス)】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャルナーク=リュウセイ

操作系能力者

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 11巻より

幻影旅団のメンバー

流星街の盗賊集団、幻影旅団のメンバー
メンバーは入れ替わることがあり。

能力名 【携帯する他人の運命(ブラックボイス)】

アンテナを刺した相手を操り人形にできる。アンテナが抜けるか操った人間が死ぬとそこで効果は終了。死体を操ることはできない。操り人形になった相手にシャルナークオリジナルの携帯電話を通じて命令を出すことも、自動操作モードにすることもできる。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 11巻より

能力名 【ブラックボイス-自動操作モード】

自分自身にアンテナを差すと自動操作モードになり、通常以上のオーラを生み出す。視認した敵を倒すと自動操作モードは解除される。

自分にその間の記憶はなく、事後には筋肉痛になる。

富樫義弘 HUNTER×HUNTER 22巻より

スポンサーリンク